役員・幹事の仕事内容

役員の仕事内容

役員は、会則に基づき2年任期で選出された16名と会計監査2名で構成されます
会員相互の親睦と母校の発展に協力するため活動しています

会長
ドゥシェーン会の代表 
会の運営、及び外務責任者
会長補佐
会長と共に役員会活動全体をフォローする
副会長
会長の補佐役、及び代理
内務全般の責任者
副会長補佐
副会長と共に役員会活動全体をフォローする
書記
総会・役員会・幹事会等の記録
会計
ドゥシェーン会会計の管理、及び報告
ホームページ・追悼ミサ
ホームページの作成、及び管理
追悼ミサの準備
渉外
総会・役員会・幹事会等の設営
会報
ドゥシェーン会会報の作成、及び発行
名簿
ドゥシェーン会会員名簿の管理

幹事の仕事内容

回生幹事(学年幹事)とは
各回生の代表、まとめ役として、ドゥシェーン会の活動を円滑に行うため、同級生に本部からの連絡事項を伝達、行事への参加・協力の声掛けを行う
代表一人と数人のチームで担当する
任期及び交代時期
任期は各回生により異なる(1年が多い)
交代時期は、ドゥシェーン会総会時(5月)
指定の期日までに本部に新幹事名簿を提出(1月末提出締切)
回生幹事の仕事
1.総会への出席(新・旧幹事) 5月
2.総幹事会への出席  概ね9月初旬
3.秋のつどいの手伝い  11月
4.同級生の連絡先の把握 ~連絡網、ライングループ、メーリングリスト、等を作成
 ・同級生の氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどを把握する
 ・住所や氏名の変更を知ったら、ドゥシェーン会名簿係fujikkomeibo@gmail.com、または、ホームページ内 「会員情報の変更」から変更を届け出る(必ず、回生を記載)
 ・訃報についても同様に連絡する(ご逝去日、ご遺族のお名前と連絡先)
 ・会員は、会報など本部からの郵便物が確実に届くように、変更があったら幹事に伝える
5.本部からの連絡事項を同級生に伝達
6. 回生活動費の管理
7. クラス会を開催(任意)
回生活動費
卒業時にその回生内で会費を集め、活動費の口座を作る
    使用例:毎年のドゥシェーン会への寄付、回生幹事として行事に出席する場合の交通費、通信費、慶弔費、など
引継ぎ
総会前後に回生活動費、その他必要事項を新幹事に引き継ぐ
総会、「秋のつどい」参加及び寄付について
総会は、幹事でなくてもどなたでも出席できます。秋のつどいは、在校生の研究発表の場であると共に、同窓生の懐かしい集まりの場でもあります。実際に販売を手伝うことはもちろん、当日母校を訪れることも学院への支援となります。幹事だけでなく、皆様の参加・ご協力をお願いいたします。各回生からの寄付は、金額に決まりはございませんので、回生内で相談して、毎年のご協力をお願いいたします。