【活動報告】第60回通常総会のご報告

5月14日、2年ぶりで学院開催となる
第60回通常総会が執り行われました。

多くの皆様に足をお運びいただき、
厚く御礼申し上げます。

遅くなりましたが、
当日の様子を写真を交えて
ご報告させていただきます。

今年は2年度ごとの
役員交代の年。

新旧役員の共同作業で
準備をすすめました。

第一部はお祈りで幕をあけ
ご来賓のJASH会長 中山洋子様より
スピーチを頂きました。

続いては校長 Sr.大原眞実から
学院の近況報告が。

今年度の学校目標は
「知性を磨く」~Climb Every Mountain~

1人ひとりが、神の愛を受けた
かけがえのない存在であることを知り、
世界の一員としての連帯感と使命感を持って
社会に貢献する
賢明な女性の育成を目指すそうです。

また、お茶室周りを整備してゆく計画など
学院の今後の展望についても
お話し頂きました。

数年後には学院の様子も
また少し変わるかもしれませんね。

そして、学院顧問の花村泰枝先生からは
昨年ドゥシェーン会より寄贈した
ふたつのご像のお礼を頂き、
また、学院の現状や取り組みについてをお話し頂きました。

現在は寄宿生に
遠方の生徒も受け入れているそうですよ。

ドゥシェーン会からは
大竹会長のご挨拶に続き
その後役員から活動報告、
収支決算報告、監査報告、学年幹事ご紹介、
そして新役員のご紹介がありました。

新会長の高橋由梨(23回生)より
代表してご挨拶をさせて頂きました。

第一部閉会前にスピーチをされたのは
ご来賓の聖心会裾野修道院
院長 Sr.山崎渾子。

Sr.山崎のご指名で、
山の家を管理されている
田中先生が
一言スピーチを行う場面もございました。

第一部の前後には
ドゥシェーン会オリジナルグッズの
販売もいたしました。

昨年よりマグカップや缶バッヂをはじめ
様々なオリジナルのグッズを
製作・販売してまいりましたが
以前、当HPでも告知しておりました
学院の写真集「不二の自然と祈り」が
ついに発売開始となりました。

不二の懐かしい風景とともに
学院生活で皆さまが耳にした
様々な言葉を添えてあります。

秋のつどいなどでも発売予定ですが
学院受付にて
1冊800円でお求め頂けます。

こちらは、利益の全てを
学院に寄付させて頂く予定です。

ぜひ卒業生の皆さまに
お手に取って学院生活を
懐かしんで頂ければと思います。

第二部では
卒業生のご子息であり
ご姉妹も不二に通われた

チェリストの飯島哲蔵氏による
ミニコンサートを行いました。

全7曲の素晴らしい演奏。
初夏の講堂に
素敵な音を響かせてくださいました。

その後は、
福島在住のSr.畠中千秋によります
福島の今についてのご講話でした。

福島の現状、そして原発についてのお考え
ボランティアについてなどを
深く掘り下げてお話しくださいました。

また、総会当日に募金箱に頂いた
皆さまからのご寄附は、
Sr.畠中を通じて
福島の被災者支援のために
使っていただく予定です。

最後はパーラーに移動し、
おいしいお菓子とお茶による
恒例の賑やかな茶話会。

卒業生どうし、
親交を深めているところに
不二ベアもお邪魔しました。

足をお運びくださいました皆様、
本当にありがとうございました。
重ねて御礼申し上げます。

新役員一同、今後とも
ドゥシェーン会の発展に貢献できるよう
務めてまいりますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年05月22日