【活動報告】第15回AMASC世界大会のご報告

2014年11月6日から9日に
アリゾナ・スコッツデールにて催された
第15回AMASC世界大会に
ドゥシェーン会を代表して、
会長の大竹奈穂子(21回生)が参加してまいりました。
簡単にご報告申し上げます。

4日間をフルに使い、
会議やミサ、ガラパーティーなどなど
各国からの卒業生が一同に集まる、まさに一大イベントでした。

詳しくはJASHのフェイスブックページで、
写真などをご覧いただけます。

(お使いの環境により、表示されない場合もございます。
その際はお手数ですが
JASHのHPからご検索くださいませ)

日本の聖心卒業生としては、
日本国内を始めアメリカやイギリスなど
海外在住の方も含め
30名近くが参加し、
卒業生どうしの親睦も広がりました。
 
会場となったスコッツデールは
米国内でも有数のリゾート地で、
日本とは比べものにならないほど広大なところ。

なんと卒業生の何人かは、
そちらに移り住んでいらっしゃるそうです。

「言葉で疲れましたが
ドゥシェーン会として参加することで
大いに私たちの存在価値を
アピールすることが出来たと思います」
との会長談。

大竹会長、お疲れ様でございました!

また、ドゥシェーン会から事前に提出した
AMASCの今後の在り方についてのレポートも
「内容が素晴らしい」と高い評価を頂きました。

AMASCのHPに載っているようですので、
お時間がありましたらぜひご覧ください。

4年後はメキシコでの開催。

聖心の卒業生として、
大変有意義な経験となること間違いなしです。
旅行がてらに参加されるのもまた、
よろしいのではないでしょうか。

少しでも皆様が、世界の聖心の輪に
ご興味を持たれればと思っています。

2014年11月26日