【募集】 【祈りの花束】と【奉仕活動と祈りの会】

聖ローズ・フィリピン・デュシェーン渡米200年の祝いの年である今年、ドゥシェーン会はテーマを 「聖フィリピン・ドゥシェーンの思いを継ぐもの」といたしました。


【祈りの花束】 
全世界の聖心家族がそれぞれの地で、11月18日の聖フィリピン・ドゥシェーンの祝日を特別な思いで祝います。日本では、聖心女子大学の御聖堂でミサが行われ、それぞれの同窓会がお祝いの奉納をいたします。ドゥシェーン会では、みなさまのお祈りを集めてそれを花束にして捧げたいと考えました。 はがき、またははがき大のカードに心を込めてお祈りの言葉を書き、お送りください。
みなさまのお祈りとお気持ちを集めて、大きな花束にいたしましょう。
        
内容: 聖フィリピン・ドゥシェーンを思い、心を込めて祈りの言葉を書く。
             絵を添えてもよい。「主の祈り」「聖母マリアへの祈り」など
         形態: はがき、はがき大のカード
         提出先: 〒191-8799 日野市宮345  日野郵便局留 村田真紀宛
         期限: 10月30日


【奉仕活動と祈りの会】
また、9月15日を「グローバルな奉仕の日」にとの呼びかけがあり、9月15日前後に全世界の聖心で奉仕をいたします。ドゥシェーン会もその呼びかけに応え、奉仕の日を設けました。
9月24日に不二のお墓の清掃、マリア修道院と黙想の家で使用する雑巾作りを山の家でいたします。祈りの時間をもつ祈りの会もあわせて企画しております。
フィリピン・ドゥシェーンを祈りながら、不二にしかないお墓の掃除の奉仕に一人でも多く、ぜひご参加ください。

    内容: 不二のお墓の清掃、雑巾作り、シスターのお話、十字架の道行、祈りの時間
    日時: 9月24日、25日
           24日 13:00より 山の家にてシスターのお話、墓所の清掃、雑巾作り
           25日  9:00より シスターのお話、十字架の道行、14:00解散。

24日と25日と2日続けてご参加希望の方は、収容に限りがあり、準備の都合上、9月15日までにお申し込みください。どちらも学年幹事の代表の方に詳細はお知らせしてあります。
詳細ならびに奉仕の日の参加のお問い合わせにつきましては、学年代表幹事またはdokai92425gohoushi@gmail.comまでお問い合わせください。

2018年07月12日