NEW! 【募集開始】温情舎創基100年記念「ルーツの旅」

情舎創基100年記念「ルーツの旅」(2020年5月27日より6月5日 10日間)

ゥシェーン会初企画!募集開始!

 

創立者の足跡を辿る「ルーツの旅」は、不二聖心の高校2年生対象の「ルーツへの旅」をさらに深めたドゥシェーン会初の企画による卒業生対象の旅です。
不二聖心の生徒の「ルーツへの旅」は、2012年山本滉前校長様時代に、未来に向かって、創立者の聖マグダレナ・ソフィア・バラの精神を継承し燃え立たせていきたいという願いのもとに計画が始まり、約6年をかけて、昨年9月に実現したものです。

来年2020年は、不二聖心の前身の温情舎が創立して100年の年にあたり、その記念として、多くの卒業生、恩師、不二聖心の校長様Sr.大原のお勧めにより、卒業生向けに、日仏伊の聖心会、不二聖心女子学院、学校法人聖心女子学院のご協力により、ドゥシェーン会による「ルーツの旅」を企画いたしました。

この旅の特徴は、聖心ゆかりの地に焦点を絞りパリ、ローマ、バチカン、グルノーブル、ジョワニー を訪れます。聖マグダレナ・ソフィアの生家のあるジョワニー では生家に宿泊、さらにローマの聖心会の修道院ヴィラ・ランテに宿泊します。
聖女の思いを受け、感謝とともに、繋ぐ、架け橋の使命を実感していただける、かけがえのない旅となるのではないでしょうか?

 

 

 

2019年09月20日